Panda Noir

JavaScript の限界を究めるブログです。

UnitaryJS v0.1.0公開しました

最初のマイナーアップデートです。Ellipse(楕円)、Curve(曲線)クラスを追加した他、様々な修正が行われています。

変更点

  • スタイルがくずれないように.setStyle()を呼ぶよう変更
  • lineDashやlineCap、lineDashOffset、lineJoin、lineWidthをサポート
  • .push()メソッドをGroupクラスへ追加
  • .clone()メソッドをImage、Circle、CircularSector、Ellipseクラスに追加
  • .move()などで変更がない場合に自身を返すよう変更
  • Canvasのadd()メソッドが複数オブジェクトを引数に取るように変更
  • Ellipseクラスを追加
  • Curveクラスを追加
  • Canvasが渡されたIDを持つ要素がない場合にcanvas要素を生成するよう変更
  • Canvasが基本的なイベントをデフォルトで監視するよう変更

破壊的変更

  • .substract()を.subtract()に名称変更

バグ修正

  • 直線の第一象限外の部分が描画されない問題を修正
  • Pointクラスの.rotate()のアルゴリズムが誤っていたので修正