Panda Noir

JavaScript の限界を究めるブログです。

UnitaryJS 0.0.5リリース

github.com UnitaryJS 0.0.5リリースしました

変更点

Features

  • UnitaryオブジェクトにVERSIONプロパティを追加
  • .minus()メソッドを.substract()メソッドに変更(名前のみ変更)
  • canvas.draw()がPromiseを返すようになった。これからは canvas.draw().then(function() {canvas.toDataURL();}) というように書ける。

Bug Fixes

  • context.drawImage()にImageオブジェクトを渡すよう修正(文字列を渡していた) (f6835ee6)
  • obj.maxWidthをobj.style.maxWidthに修正(6369d8d6)
  • Rectをノーマルモードで塗りつぶせていなかったバグを修正(6443d950)
  • Rectがノーマルモードで正しく描画できないバグを修正(7b4baa6a

0.0.5は主にcanvas.jsの 超致命的な バグを直すためのバージョンです。変更点は少ないですが、どれも重要な修正です。