Panda Noir

JavaScript の限界を究めるブログです。

PDate.jsをアップデートしました

PDateにアナログ時計用の角度算出関数を搭載しました。

どんな機能?

ある時刻をPDateにセットしてdegメソッド(もしくはradメソッド)を引数を指定して呼び出すと引数に応じた値が帰ってきます。引数にはhour、minute、secondなど角度を取得する基準を入れてください。

radメソッド、degメソッドと2つある理由はradはラジアン、degは度で値を返すようにしたからです。三角関数にそのまま渡せるのでradの方が便利ですね。

下の時計はPDateのradメソッドcanvasを使用しております。デザインは気にしてはいけません。

今後追加予定の機能

とりあえずはある時刻からある時刻までの長さを算出する関数です。カウントダウン、経過した時間を計算出来ます。

おわりに

なかなか勉強が大変で進みが遅くなりそうです。ごめんなさい。