Panda Noir

JavaScript の限界を究めるブログです。

Google Chart APIが便利です

グラフや数式を引数を渡すと画像を返してもらえます。

どんなもの?

下の画像たちはすべてGoogle Chart APIを使って作りました。微分のやり方…です(独学なのであってるかわかりません。まだ高校に入りたてですし許してください)。






グラフの書き方はwebをさがすとたくさんでてきます。しかし、なぜか数式に関してはほとんどでてきませんでした。とても便利だと思うのですが…むしろこっちのほうが革新的だと思います。

記法に関しては結局良くわかりませんでした。調べてもでてこなかったので。調べてわかったのは\lim_でlim、\inftyで無限、LaTeXというものの記法を使っているらしいということぐらいです。本当になんではやっていないのかが不思議でなりません。

終わりに

やはりGoogleさんはすごいものを作りますね。Googleクオリティっていう感じです。もっと流行ってだれか書き方入門みたいなサイトを作ってください(他力本願)