Panda Noir

JavaScript の限界を究めるブログです。

Typing betaをアップデートしました。

Typing beta今回は、次に入力するローマ字を表示するようにしました。

例えば「つ」ならtuとでます。ただし、tsuとも入力できるようになっています。実際にやってみるとわかると思います。

話は変わりますが、みなさんが気になってそうなことを書いておきます。
Q: 出てくる文字列にはなんの規則性が?
A: 私が好きなものをあつめました。あと、個人的に打ちづらいもの(バイオハザードのようにZが入るもの)や普段よく使うもの(relativeやabsolute)、いまはやりのもの(AKB48)などを入れています。入れてほしいものなどがあったらどしどしいってください。
Q: 同じ文字が連続で出てくるんだけど
A: たまたまです。乱数でだす文字列を決めているので人為的なものではありません。いまは表示する文字列の数も140個程度と十分でないのでかぶる確率が高いんだと思います。

今回はこの辺で終わりにしようと思います。