読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Panda Noir

JavaScript の限界を究めるブログです。

jQueryのバージョンの取得方法

自分が使っているjQueryのバージョンが知りたくなるときがありますよね?そんなときにつかえるスニペットを作ってみました。

使い方

まず、jQueryのバージョン情報は、$.fn.jquery(もしくは$.prototype.jquery)に入っています。だから、alert($.fn.jquery)とするとバージョン情報が表示されます。でも、このままだと使い勝手が悪い上に一目でバージョン情報だとわかりません。だったら、$.versionというエイリアスをつくりたいと思うのが人の性ですよね。

そこで、$にversionというプロパティを追加する方法を紹介したいと思います。やり方は、$.extend()というメソッドを使います。使ってかくとこうなります。

$.extend({
    version:$.fn.jquery
})

これで、$.versionで表示されるようになりました。jQueryを「拡張する」というのが、意外とおもしろくて便利なので、いろいろと試してみてはいかがでしょうか?