Panda Noir

JavaScript の限界を究めるブログです。

QUnitを日本語訳してみました。

エラーメッセージなど、直感的にわかりづらいところを訳してみました。
需要があれば公開します。
とりあえず、よくエラーが出るところ(それって大問題じゃ)を訳しました。

具体例

QUnit Test Suiteが例です。「成功したテストを非表示にする」「Check for Globals」(←よくわかりませんでした。英語の勉強をしなければ…)「try-catchをしない」の部分や、「テストは xxx ミリ秒で完了しました. xx テストすべて成功でした.」の部分ですね。
ていうか、これってセーフなんでしょうか?ライセンスがうんたら的に。よくライセンスってわからないんですよね。誰か教えてくださ〜い。