Panda Noir

JavaScript の限界を究めるブログです。

オフラインで、JavaScriptのオブジェクトのメソッドを確認する方法

オフライン環境で作業をしていると、「このメソッドってどういうスペルだっけ?」となっても、ネットのリファレンスがみれません。 このせいで作業を停止させるなんてもったいないです。 そこで解決策を考えてみました。

用意するもの

1.Google ChromeもしくはFirebugのはいったfirefox(consoleがつかえればなんでもOK)。 2.適当なファイル。 これだけです。 まず適当なファイルに下のように書きます(コピペOK)。

<!DOCTYPE HTML>
<html>
    <head>
       <meta charset="utf-8">
       <script>
       window.onload=function(){
           console.log()
       }</script>
       <title>Reference</title>
   </head>
    <body>
        
    </body>
</html>

つぎに、console.log内に参照したいオブジェクトを書き込みます。 例えばStringやNumberなど。 そして書き込んだらブラウザで実行します。 以上です。

終わりに

この方法はあくまでも、「指定した2つのインデックス間の文字列を抜き出すのってなんだっけ?.strstr()みたいな感じだった気が…」というようなときに有効です。 だから、日々勉強しましょう。