Panda Noir

JavaScript の限界を究めるブログです。

われてふたつになった消しゴムの直しかた。

消しゴムがわれてふたつになった!と困った事ありますよね。
これがやっかいでのりやホチキスだと止まりません。
とくにホチキスは事態の悪化を招く最悪の道具ですよね。
(一度ホチキスでとめたら消しゴムがぼろぼろになったことが…)

しかし、木工用ボンドなんかでも太刀打ちできなかったわれた消しゴムを留める方法を発見しました。
もう無敵です。ふつうに使う分にはまったく不自由しなくなります(注:個人差があります)。 ごしごしやっても大丈夫です。たぶん(注:やる場合は自己責任でお願いします。わたしは責任はおいません。もっともわれても同じ方法でいけるとおもいますが)。

どーやるの?

方法は簡単です。この接着剤をつかいます。
cement1.jpg
cement2.jpg
cement3.jpg
Mr.セメント(Amazon)
なければあきらめるかプラモデル始めましょう。わたしはこれをプラモデル用に買いました。
これをくっつけたいところにぬってはりつけて放置(ココが一番重要なので寝る直前とかにやるとベストです)するだけです。
検証はしていませんが、1〜3時間程度で乾くとおもいます。やったときのことはすでに忘れてしまいました(笑)。
これだけでもがっちりくっついてくれます。
諦めかけても大丈夫です。いちどやってみてください。