Panda Noir

JavaScript の限界を究めるブログです。

手を折った人のプログラミング

先日休むと言いつつ、意外と出来る事に気がついたので更新します。

やはりプログラミングするものとしては手を折ったのはとてもいたかったです。

プログラミングがとてつもなくしにくくなりました。

一番困ったのはShiftキーなどをおしつつやる操作です。

なかなか届かないんです。というかoption押しつつ¥押すとかはほぼ不可能です。

さすがにそれは困るので、検索してみました。そしたら解決策をみつけました(mac限定。windowsはわかりません)。

まずシステム環境設定 > アクセシビリティをひらきます。すると複合キーを有効にするとあるとおもいます。

これをオンにすると、一度キーをおすと押しっぱなしとなります。

一度別のキー(shiftなど以外)をおすと解除されます。

解除せずにもう一度押すと、別のキーを押しても解除されなくなります。この状態からもう一度おすと解除になります。

これは手が折れていなくても便利なので使ってみてください。