Panda Noir

JavaScript の限界を究めるブログです。

seesaaブログのデザイン変更方法 2/2

昨日のつづきです。今日はCSSではなくHTMLを編集する方法です。

HTMLの編集は、デザイン>PC>コンテンツです。

大抵はここでできます。ここで出来ない場合はデザイン>PC>HTMLをみてください。

contents.png

このような画面がでたらOKです。

そこのいじりたい箇所(記事やカレンダーや検索など)をクリックします。

次に「コンテンツHTML編集」をクリックします。

<% ifとか見えたらそれです。見えなくてもそれです。多分。

でもあまりよく分からないと思うので、先ほどと同じようにChromeなどで要素の確認をします。

そして変えたいものを決定します。たとえばページャーなど。

私の場合ページャーが「…」というなぞのものを作り出していたので、それを消しました。

プログラミングが出来れば、ifとelseをみて変更が出来ると思います。

分からない人向けに書いておくと、ifのうしろに続く文(条件文っていいます。)が正しい場合はその後ろが実行されて、正しくなくて、elseがあればelseを実行します。

例えば

<% if:tenki eq "Hare" %>晴れです。

<% else %>

<% if:tenki eq "Ame" %>雨です。

< else %>晴れでも雨でもないです。

<% /if%>

<% /if %>

これだとtenkiという変数が"Hare"(晴れ)なら晴れと、"Ame"(雨)なら雨、二つとも違う場合(雪や曇りなど)は晴れでも雨でもないと表示されます。

これさえ分かればだいたいは変更できると思います。がんばってください。

(Seesaa 独自タグで検索すると一覧表が出てきますが、変数探すとき以外はあまりつかわないとおもいます。)

ちなみにスマホ版はなぜかHTMLの変更は出来ません。CSSだけです。

クラスやidは、デザイン>スマートフォン>デザイン一覧のプレビューでだいたい分かります。